人工芝 挑戦

【ご質問】実際に人工芝の種類にどんなのがあるか見せてもらえるの?

Q、一口に人工芝と言っても、いろいろな種類があるんじゃない。施行前に実際に手に取ってみる事は出来るのかしら。

A、そうね、種類はたくさんあるわね。お店だと実際に手に取ってみる事が出来るから手触りなど確認してから注文すれば良いけれど、実際に手に取れない場合はその業者に何種類かの人工芝のサンプルを送ってもらって決める方法もあるわよ。

業者に施行も頼むのなら、打ち合わせの時に合いそうな人工芝を何種類か持ってきてもらうと良いけれど、自分で敷く場合はサンプルの中からこれ、と思うのを購入すると良いわね。

サンプルを用意していて希望すればセットで送ってくれるような業者は、まず信用して良いのではないかしら。だって自信があるからどうぞ見て実際に触って下さいって事でしょ。しかも無料で。自分の所の人工芝に絶対の自信があるのよ。もちろん実際に触れてみて、これと思ったら見積もりをしてもらうといいわ。

見積もりも写真や図面での簡単なものなら無料で見積もってくれる所があるの。そういった所はやっぱり信頼して良さそうね。サンプルが届いたら、部屋の中だけで見るのではなくて、お天気の良い日に実際に敷き詰めたい庭の場所で光があたるとどんな感じかを見てみる事よ。

この頃ではよほどの粗悪品でなければ、太陽に反射して妙にテカテカ光るっていうものも少なくなっているけれど、やっぱり実際にどうかを見てから決められるからサンプルがあると便利ね。自分で敷く場合も施行してもらう場合も自然な芝に見えるような光沢のものを選びたいものね。いかにも人工芝ですっていうのは何だか味気ないもの。今すぐインターネットで業者のホームページへ行ってサンプル請求しましょうよ。

【教えて】人工芝で特に気を付けなきゃいけない事がありますか?

Q.人工芝にした場合、特に何を注意すれば良いのですか。気を付ける事があったら教えて下さい。

A.あたりまえの事だけど、人工芝はポリエチレン、ポリプロピレンなどで出来ているので熱に弱いのはわかるわよね。それなのに人工芝の上でバーベキューを行ったり、花火をしたりなんて馬鹿な事をする人がいるの。もちろんほとんどの人工芝は防災認定を受けてはいるけれど、燃えにくい火が広がりにくいと言う事であって、やはり火気厳禁だという事に違いはないの。まあ、太陽の熱などには熔けたりしないように出来てはいるけれど、火に当るとそこだけが燃えてしまうわ。充分注意しなくっちゃ。

人工芝を敷いたからバーベキューパーティーをなんてとかく計画しがちだけれど、芝生の上にテーブルセッティングをしても、バーベキューは人工芝の無い所で行うなど注意が必要よ。花火はもっての他。溶けちゃってみっともない人工芝になっちゃうわよ。後はそれほど気を付けなくてはいけないなんてことは無いけれど、やはりいつまでも綺麗な芝生を目指すのなら、ゴミはこまめに拾う、汚れがあればふき取る、細かなゴミは掃除機などを使って取るようにして常に手入れをしてあげると長くきれいさが保てるわ。

一度施行したら、10年くらいは充分きれいなままの庭でいられるのだけれど、もちろん一部を土にもどしたくなったら、その部分だけ撤去する事も出来るし、人工芝の良い所は自由が利くと言う事ね。本物の芝生よりもふんわりとした手触りの人工芝は今では多くの家庭で取り入れられているの。注意点なんて言ったけど、火気にだけ気を付ければ綺麗が続くってすごいと思わない。良い業者に施行してもらう事が大前提だけどね。良心的で技術も優れている業者だと後々の事も相談出来て助かるわね。

【Q&A】敷きたては綺麗でも人工芝ってだんだんと色褪せたりしない?

Q.人工芝は敷きたては確かに綺麗だけど、年月が経てば色が褪せたり、折れたりしてみすぼらしくなるんじゃない?

A.色落ちに関しては糸になる前の段階で彩色しているものは色褪せしにくいんだわ。もちろん色移りもしないし、長年日光にあたっても簡単に色あせはしないようになっているみたいね。もちろん長年の内には多少は色が褪せるかもしれないけれどね。気になるような色褪せはないと言う事よ。ちゃんとした耐光基準を満たしているかどうかも業者に確認してね。

信頼のおける業者なら人工芝の耐久テストを何度も行って、強度も問題なく強い上にしなやかで、本物の芝生以上に折れたり色褪せたりしない人工芝を作り出す技術を持っているのよ。だからどの人工芝を選んでも、自然できれいな色が褪せにくく、しかも丈夫なの。日本の人工芝もここまで来たかって感じ。安心して見積もってもらって欲しいわ。

ただ、人工芝を敷いた場所が玄関近くだったり、毎日たくさんの人が出入りするような場合はどうしても他の部分よりも摩擦がかかり易く芝へも負担がかかってしまうから、そういう場所の場合は良い方法がないか業者へ問い合わせると良いわね。そんな時は充填剤などを使用してくれるみたいよ。一度施行したらやっぱり10年くらいはメンテナンスもなくきれいな芝生のままでいて欲しいじゃない。どうせ植木の手入れなんて出来ないんだもの、せめてグリーンがきれいねくらいは皆に言ってもらいたいものね。

【心配】人工芝の施行ってかなり費用がかかりそうで心配

Q.人工芝を敷き詰めようと思います。業者さんにお願いするとかなりの費用になるのではないでしょうか。どのくらいかかるのか教えて下さい。

A.どのくらいの費用がかかるかって、それはそれぞれの業者によって違うからいくらって断定できないわよ。自分がここが良いと思う業者へ施行して欲しい庭の写真や面積などを持って行くなり送るなりして見積もってもらわなきゃ。無料で簡単見積もりをしてくれる所もあるので試してみるのも良いわね。業者によってはあまり良い素材でないものを扱っていたり施行技術が伴わない所もあって、安くてもメンテにかなりの費用がかかってしまう事もあるので充分な注意が必要よ。

人工芝についてはホームセンターなどで、1メートル×1メートルで販売している事が多いので、自ずとどれくらいの金額かかるかはわかるわね。施行費用がそれに加わるんだけれど、この施行費用も各業者で本当に差があるのよ。良心的な業者は人工芝のクオリティもそれだけ高いという事も良くあるの。しっかりと選んでね。見積もり時に人工芝もどのようなものがあるのか聞いてみると良いの。良い業者はサンプルも豊富にあっていろいろと選ぶ事が出来るのでそのあたりも選ぶ基準にすると良いわよ。

見積もりをしてもらうと、意外と良心的な価格で高いクオリティの人工芝を扱っている会社もあるので、何社かに聞いてみると良いわよ。何よりも家の顔になる庭の芝生よ。良い業者に施行してもらうと、いつまでも綺麗な緑の芝生が実現して、生活そのものも活気のあるものになりそうじゃない。長い目で見ると、少しくらい高くても、きちんとした技術をもった職人さんのいる業者を選ぶべきだと思うわよ。

【Q&A】人工芝は雨の後など蒸れてカビが生えたりしませんか?

Q.良く人工芝の口コミなどで、雨の後などカビが生えるとか書いてあって心配です。本当はどうなんでしょうか。人工なんだからやっぱり蒸れたりするんじゃないですか。

A.カビは湿気と空気があればどこにだって生えるわよ、特に蒸れた所では尚更ね。それなら人工芝も生えやすいって事になるわね。ただ、人工芝を設置する時の下地の処理によってそれもずいぶん違ってくるのよ。充分呼吸できるように土の水はけを良くしたり丈夫な地盤を作るようにすれば、カビや虫も平気な人工芝になるってわけ。これがまた業者選びの重要なところ。ちゃんとしたカビや虫、雑草対策をしてくれるところを探すのね。

どんなに湿気に強い人工芝でも、下地の処理が雑だったり、接ぎ目がきちんとなっていないと、そこから雨水が入り込んで乾きにくかったり、雑草や虫が発生して汚れのもとになりカビてしまうなんて言う事もあるからそこにも気を付けて業者選びをしなきゃだめよ。それとペットなどがいる場合はどうしても糞尿などで汚れがちになるので、洗い流していつも清潔にしなきゃ。もちろん人工芝に粗相をしないように躾ければ良い事だけど。

雨の後も水はけが良くて湿気がこもらなければ、カビも生えにくいから大丈夫。余程の大雨でない限り心配はいらないわ。今まで草がいっぱいの冴えない庭だったのに人工芝で見違えるようになったって声もたくさんあるの。カビが生えないかなんて心配するんじゃなくて、生えないように施行してくれるちゃんとした業者を選びなさい。お風呂だって清潔にしていなければすぐにカビが発生するでしょ、それと同じ。きちんと手入れをして清潔にしておけば、10年くらいは本物と変わらない綺麗な芝生の庭を楽しめるのだから。